「 2016年07月 」一覧

NO IMAGE

安すぎるマンションの管理費にも注意するのだ。高いには訳がある!?

目次:中古マンションを購入するときに知っておきたい情報戦術のメモ一覧マンション選びをするときに気になってくるのがマンションの管理費。住宅ローンとは別にずっと払い続ける費用なので安いほうがいいけどあまりにも安いとサービスに難があるのかも。まずは管理費のおさらい。管理費とは、エレベータやホールなどの電気・ガス・水道代、共用部分や駐車場の電灯、植栽の維持管理、マンションの掃除、コンシェルジェサービス、フロントスタッフや防犯など見回りをしてくれる管理会社の人件費にかかる費用だ。物件選びをはじめるとだんだん管理費も気になってくる。安すぎる管理費には注意してくれ。●大規模マンション100戸以上になると共用部分が広くなって管理するところが増える。住戸数が多いとコンシェルジェ、24時間管理、キッズルームなど様々なサービスが提供されることで利便性は上がるけど管理費はお高め。住戸数が多いと管理費が多く集まるので必然的にサービスの質も高くなるのだ。●小・中規模マンション管理人は昼間勤務。共用部分も限られているため掃除などに人手がかからない。必要最低限のサービスなので物足りなさを感じることもあるが人件費がかからない分、管理費は安くなる。気にしたいのが逆のケース大規模マンションで管理費が安い新築マンションの場合は、管理費を安くしてお手ごろ感をだすこともあるけど中古マンションで管理費が安い場合は、24時間対応じゃなかったり、共用設備が充実していなかったりするかも。小・中規模マンションで管理費が高い充実のサービスがあるかも!?というよりも、どちらかというと住戸数の割にエレベータが多かったり、駐車場が機械式だったり管理費用がかかる設備があることが多い。これらの管理費は不動産サイトには、記載していないことが多い。実際、気になる物件があって管理費を聞いてみるとい結構高い。どんな高級サービスかとおもったら城のようなゴージャスなエントラスとホテルのようなフロント。俺にはまったく不要なサービス。管理費がどんなサービスに使われてるも重要だぞ。気になる物件を見つけたら早めに聞いておこう。物件を気にいると多少、管理費が高くても気にしなくなっちゃう。後々、管理費の高さに後悔するとこになるからな。関連記事中古マンション購入前に気にしたい管理費と修繕積立金。損をしないための取説。マイホーム大全2018予算から不動産屋、物件、ローン、確定申告まで住宅購入のストーリーで..